入社2日目から一人前!って、ほんとぉ~? くら寿司の新人養成

本当?と聞かれれば、本当です! と、キッパリ、胸張り、答えましょう。
アルバイト・パートスタッフの新人養成に自信を持っているくら寿司です。
その秘密は、初日の研修。就業規則も仕事の流れもビジネスマナーも。しっかり初日に身につけてもらいますから、
入社したばかりのアルバイト・パートスタッフも、2日目からはすっかり戦力です!

くら寿司ドキドキ?
の勤務初日

1 システムに登録する

くら寿司で働くアルバイト・パートスタッフは全員、静脈もしくは指紋認証の機械に登録されています。やることは簡単。指を機械に載せるだけ。初日に登録すれば、出勤のたびにタイムカードを押さなくてもピッと機械が確認してくれます。

指紋認証を登録している様子

↓

2 就業規則・
ハウスルールを学ぶ

挨拶を徹底しましょう、身だしなみを整えましょう、お客さまに接する時はもちろん、バックヤードのキッチンや事務所でも。お客さまから見えないからこそ、いつもきれいに、てきぱきと。そんな、くら寿司としての、あたりまえの基本ルールを学びます。

先輩スタッフが新人に業務を教えている様子

↓

3 帽子の色を学ぶ

アルバイト・パートスタッフのうち何人かは、白、青、黄色、黒の帽子を着用しています。帽子をかぶっている人はポジションのリーダーだったり、時間帯のリーダーだったり、店長だったりという役割を持った人なので、個別で挨拶をしましょう。

それぞれ色の違う帽子をかぶったスタッフ4人

↓

4 ビジネスマナーや
細かなルールを学ぶ

事務所に入る時はノックをしましょう、事務所では無駄話をせずに15分以内に出ましょうなど、ビジネスルールの基本を学びます。また、くら寿司では黒と白の靴があります。黒は外に出てもいい靴で、白は店舗内のみで着用。細かいようですが、クリンネスのために徹底しています。

靴の色の確認。黒と白。

↓

5 1時間研修

それらを全部学んだ後に、店長やリーダーと一緒に店内を回りながらルールを説明、一つずつ現場で確認していきます。1時間、みっちり、きっちりやって、おしまい!

レジの確認をする店長と新人スタッフ

ここまでやる。
だから、2日目からは安心!!

ずらっと並ぶマニュアル

マニュアルの存在も、心強い

このように1から10まで丁寧にお教えしますから、くら寿司は、未経験者でも安心です。入社2日目からは先輩のアルバイト・パートスタッフと同じように、仕事に入っていただきます。でももちろん、わからないことはすぐに先輩スタッフに聞いてください。ちゃんと教えてくれます。それでも「あれ、どうだったかな?」と思ったら、事務所に置いてあるマニュアルを見てください。接客の仕方や緊急対応、なんでも細かく記載してあります。先輩スタッフとマニュアル。どちらも心強い、あなたの味方です!